×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

キュー  「今回は回避カードについて。司会は私キューと」

コルト  「ゲストは私コルトだよ!」

キュー  「バトルカードをする時、まず一番最初に覚えた方がいいことって、回避カードの種類についてよね」

コルト  「そうだね。モンスターによって回避カードの使用条件とか違うから、これを知ってるとずっとバトルに強くなるよ!」

キュー  「ゴーレムとかそうよね」

コルト  「うん。力技の防御カードしかないゴーレム、ナーガ、グジラにはかしこさ技を当てるんだよ。
      間違って力技を使うと、ナーガの『カウンター』や、グジラの『はねかえる』でダメージを返されるから注意しないとね」

キュー  「逆に、ガリにはかしこさ技は禁物ね」

コルト  「『魔法反射』で返されるからね。ガリといえば、ガリは回避カードの『ふせる』に3ガッツもかかるんだ。
      つまり、相手が3ガッツ持って無い時、『緊急回避』とか特別な場合を除いて、
      基本的にガリは絶対回避カードを使えないってわけなの! こういう時に相手を攻撃するといいよ」

キュー  「相手の回避カードのガッツ使用量を覚えておくのが大事なのね」

コルト  「条件を覚えるのも大事だよ。例えば、ピクシーなんだけど、
      ピクシーの『ステップ』は、0ガッツの技を回避できないんだ。
      だから、0ガッツ技+『クリティカル』で、簡単に2ガッツ3ダメージの回避不可技が作れるの」

キュー  「『ガッチョ』や『テレポート』に比べると、便利ね」

コルト  「でも、ピクシーには1ガッツで力技を回避する『舞い上がる』があるから、
      もしするなら、かしこさ技でしたほうがいいよ。『電撃』とか」

キュー  「同じことがスエゾーやハムでもできわね。1ガッツ以下の技は回避できないから」

コルト  「そうだね」

キュー  「ありがとう、コルト。バトルに強くなるには、回避カードの条件や使用ガッツ量を覚えるのが大事なのね。
      それでは、今回はこのへんでお終いです」

コルト  「またお会いしましょね〜!」